通院中の方の予約はこちら

無料カウンセリング予約

0294-36-2010


【診療時間】11:00~13:00/14:30~18:30 (土日は 9:00~12:00/13:00~17:00)【休診】木・祝・第1〜3水曜・第4日曜

質問にお答えします:インプラント治療は病気の治療か?

      2018/01/27

日々いろんな質問を患者様から受けます.

風評というか,誤解も多いなと思い困惑することも多々あります.今日は以下の内容にについてお答えします.

患者様:インプラント治療は,一般的な病気の治療と同じですか?

インプラントの治療は,歯周病や虫歯治療などとは大きく異なります.
虫歯や歯周病は本来病的な状態であり,そのままでは症状が悪化するので治療を行う為いわゆる病気を治すということと同じです.

インプラントはこれらとは異なり,歯がない状態は病的な状態であるとは言えない為,基本な捉え方が異なります.

歯を失った原因は虫歯や歯周病となるのですが,歯のない状態のところには病的な状態は残っていません.あえて言うなら咀嚼障害であったり,審美歯科障害であったりとなります.

よってインプラントは歯のない機能的・審美的(見た目)に劣っている状態から、機能的・審美的に優れて状態を作り出す治療といえます.

インプラントの治療目的は,咀嚼機能回復ですので病気を治すのではなく、リハビリテーションといえます.

つまり,歯のない状態を機能的であったり審美的に回復する方法は,患者さんによって選択されることになる訳です.

義歯にするのか、ブリッジにするのか、インプラントにするのかは患者さんの価値感によって自由に決めることができます.

歯のない状態を回復する方法は、歯科医師は回復方法を説明して患者さんがどの方法を選択するのか決めるのが一般的なのですが,歯科医師がインプラント治療のみを提案してきた場合は注意が必要です.

このようにインプラント治療に関して,技術的なものは歯科医師によって差がありますが,誤解が生じないように歯科医師とコミュニケーションをしっかりとってゆくことが非常に大事なことであると思います.


森の風インプラント歯科クリニック:http://www.1211implant.com/

〒070-0030 北海道旭川市宮下通り9丁目396-3
JR「旭川駅」東口より徒歩3分

【診療時間】9:30~17:00 (火、木は19:00まで)【休診】日、祝


TOP