初診の方

初診の方・モバイル

再診の方

再診の方・モバイル

草加にある歯科、インプラント、矯正歯科、小泉歯科クリニック

〒316-0036
日立市鮎川町3-1-21-2F
小泉矯正歯科
休診日:木曜・祝祭日
診療時間:
11:00-13:00 14:30-18:30
土・日:
09:00-12:00 13:30-17:00

当院について

お子様の矯正治療について

気づいたときにまずは矯正相談を
お子様の歯並びで気になる症状があれば早めにお越し下さい。

乳歯列期の矯正治療
反対咬合、うけ口(下の前歯が上の前歯より前に出ているかみあわせ)や、交叉咬合(上 と下の奥歯のかみあわせがずれている)などは早期の治療が有効です。症状によりことな りますが、装置の使用が可能であれば数ヶ月~1年程で症状は改善します。

混合歯列期の矯正治療
混合歯列期の治療では、重なりのある歯並びの改善や、成長を利用したアプローチを行う ことで、上下の顎の関係の改善をおこないます。また、歯並びに悪影響をあたえる、指し ゃぶりや舌の癖を改善します。 第1期治療を開始する時期としては、上下顎前歯(上4本、下4本)の萌出が完了する7歳か ら9歳頃を最適な時期と考えております。

お子様の矯正治療について

反対咬合 反対咬合、うけ口(下の前歯が上の前歯より前に出ているかみあわせ)
反対咬合の中には歯だけに問題がある場合と顎の骨に問題がある場合があります。前歯の 永久歯が萌えても逆に噛んでいる場合、放っておくとますます悪くなる可能性があります。
上顎前突、出っ歯(上の前歯が出ているかみあわせ)
上顎と前歯が前に出ている上顎前突と、下顎が後方に下がっている上顎前突があります。 成長を利用した矯正によるアプローチをすることで、将来的に歯を抜かない矯正治療が出来る場合があります。症状により異なりますが、早めにご相談ください。
正中離開(前歯の隙間が開いている)
前歯の真ん中に隙間が出てくることがあります。隣の歯がでることにより隙間が閉じる場 合もありますが、閉じなかったり、歯がねじれている場合はご相談ください。
開咬(上下の前歯が噛んでいないかみあわせ)
原因としては、指しゃぶりや舌を前に突き出すような癖が考えられます。指しゃぶりや舌 の癖がやめられない場合は矯正装置による治療が必要です。
交叉咬合(上と下の奥歯のかみあわせがずれている)

交叉咬合を放っておくと成長発育の方向に左右差がでて、顔が非対称になる可能性もあります。



曜日   月・火・水 日・祝
時間 午前 11:00~13:00 11:00~13:00 09:00~12:00
住所 午後 14:30~18:30 14:30~18:30 13:00~17:00

このページのトップへ